プロフィール

korekoremu

Author:korekoremu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

02 | 2008/03 | 04
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
日常生活の凹凸を話そう!!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
美容室の検索なら
プークドットコム『www.po-oq.com』で!!
http://www.po-oq.com/
いますぐアクセス!!!!!!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

漫画のルーツともいわれる紙芝居を「KAMISHIBAI」として京から世界へ発信しようと、京都大の学生らが紙芝居研究会(京大カミケン)をつくり、紙芝居師に弟子入りした。路上口演やインターネットの動画投稿サイトでのPRも企画しており「双方向のコミュニケーションがとれる紙芝居の素晴らしさを伝えたい」と意気込んでいる。  メンバーは会長で法学部3年の久保洋介さん(22)=京都市上京区=と京都精華大や京都市立芸術大の学生ら8人。
 昨年11月に中京区で開かれた催し「京都文化博覧会」がきっかけとなった。実行委員長を務めた久保さんらがその企画のため京都国際マンガミュージアム(中京区)を訪れた。折から活動していた紙芝居師の安野侑志さん(64)に出会い、軽妙な語り口や紙芝居の分かりやすさにひかれた。安野さんの「日本文化を世界に紹介したい」という思いにも共感した。
 博覧会や京大学園祭に安野さん主宰の「ヤッサンの紙芝居一座」を招いて魅力を紹介し、学生を勧誘した。絵を描いたり映像を撮ったりすることに興味を持つ学生が集い、1月に京大カミケンをつくった。現在はマンガミュージアムで週1回、語り口や演じ方、イラストについて安野さんから助言を受けている。
 紙芝居の面白さを再認識し、海外の人にもPRしていくのが大きな目標だ。手始めに、初めての主催活動「日本のサブカルチャーKAMISHIBAI」を今月下旬、留学生対象に開く。4月からは京大構内で紙芝居の路上パフォーマンスも行う。
 また金閣寺や清水寺など京都の文化遺産を背景に紙芝居の口演を撮影し、インターネットの動画投稿サイト「ユーチューブ」を通して世界にアピールすることを計画。外国人も参加する紙芝居コンテストも開く予定だ。
 久保さんは「紙芝居は子どもからお年寄りまで楽しめ、お客さんの反応を見ながら演じる双方向性がある。その魅力を世界に伝えていきたい」と意気込んでいる。り「双方向のコミュニケーションがとれる紙芝居の素晴らしさを伝えたい」と意気込んでいる。

私マンガすきなの 
これにも いきたいわい!

なんてb
スポンサーサイト
【2008/03/04 16:42】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。